工房西の 「工房日記」

糸島半島  木の家具 工房西  木の手洗い

2017-04-06

以前、
同じ大きさの、手洗いを購入された方から
注文いただきました。

2月。
カツラ材の一枚板、
長い板から一番良いところを選んで、大きさを切り分けます。
右の板が選んだ板です。
左の板は、大きな節がありました

toiretearai2345.jpg

toiretearai23456.jpg


2月中旬、深さと、だ円の形に荒彫り。

3月初めから、
ノミ、カンナで丁寧に仕上げます。

toiretearai234.jpg

toiretearai23.jpg


中旬、塗装、仕上がり

toiretearai.jpg


一番緊張するのが、
電動ドリルを使った、配管の穴あけで
回転が大きくぶれたら、やり直し、作り直しです。

toiretearai2.jpg


手工具での作業は、時間は掛かりますが
少しずつ確実に出来上がります。
私は、
カンナでコツコツ削るのが好きです。


糸島半島  木の家具 工房西   マナイタの化石?

2017-03-21

工房のカッテングボードに置いて。

今から7年前、
糸島の北向きの山で発見しました。

長さ19センチ、幅8,5センチ、厚み4センチの
楕円形です

手に取ってみると、
石みたいに重たく感じて
長さ方向の中央に、真っ直ぐ筋が通っています、

間違く化石だと(50パーセント)自身が湧いてきたのですが、
素人なので、
友達に意見を聞いてみようと石を持ってたずねました。
すると診断は、
「コンクリの塊」との事。
水に濡らした香りが、コンクリートの匂いにも似ていたので、
そういわれれば、そうかも・・?

それから、倉庫の奥、箱の中。

本物であってもらいたいな、
専門家の方判りませんか?

マナイタの化石

23



糸島半島  木の家具 工房西   キッチン、洗面、室内ドア

2017-03-19

糸島市の隣、
福岡市西区、新築。

小高い山の中腹に、
家族、親戚が集える場所を作ろうと
1年前から計画をされていました。

外装、内部共、国産の杉材で、
着工は去年の11月~完成は2月末でした。

工房にも依頼あり、
キッチン、洗面、室内ドア、照明器具のカバーなど
製作しました。

a3.jpg

a_201703191523159bf.jpg

a2.jpg





糸島半島  木の家具 工房西   煩悩

2017-03-18

2月6日、

年末に宝くじを買っていたことを忘れていました。

高速道路のパーキングで、
テーブルに並んだ色んな番号。
私の目に留まった、
すっきりしている、
100000番、6桁の数字

10万円当たったみたいな気がして買ってしまいました。

車の中で携帯を見ながら、
当選番号を確認したところ、
10枚買えば必ず当たる、300円だけの、当たりでした。
トホホ・

いつもの事、
「神様が、まじめに働きなさい」との戒めだと思って
悔しさを薄めて、
仕事に戻ろうと、
車の走行距離を示すメーターを見ると

十万八千百八、メートル・・・・・・?

108108・・・・・?

108 108
え~、煩悩の数108が2回も
金銭欲、物欲?
本当に戒めでした。

ありがとう ございます
年末まで、まじめに働きます。

bonnnou.jpg

bonnnou2.jpg





糸島半島  木の家具 工房西   暗い夕暮れ

2017-03-18

2月9日、18時30分。

北向きの夕空。
冷たくて澄んだ空気。
寒い。

すこし前まで、厚い雲で覆われていたが
切れ間から、空がのぞいた。

黒い雲が青を引きたてて、

信号の緑と外灯のオレンジ、白。
志摩庁舎の窓明かりが映えて
綺麗でした。

yuugure_20170318145709c98.jpg



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR